twitterの一律自動フォローって押し売りみたいだね(´・ω・`) を落書きにしてみた

$猫っぽい人の行動記録-押し売りいくない(´・ω・`)



魚屋のおっさん「お姉さん、魚はいらんかね? おまけに5kg分の鰺も付けとくよ!」

猫耳娘「そんなにいらんわヽ(`Д´)ノ」

※あんなに押しつけられても、食べきる前に腐ると思います、はい(´д`)






Twitterでしばしば遭遇する迷惑なものの一つ。



こちらの意向を完全無視して、自動ツールを使って「特定の単語を発言した人間を一律フォロー」してくる明らかに「宣伝だけが目的」のアカウント。



これって昔からある「押し売り」に似たような感じで不快です。



しかも、そのようなアカウントに限って、tweet内容が特定のリンク先(売りたい物なんでしょう)を含めた同じような言葉しか言ってなかったりして中身空っぽ。



まさに見るだけ時間の無駄。



おぞましいのは、そういう行為をしつこく繰り返して、一度ブロックしてもまたフォローしてくる奴。

昨日からそーゆーのに遭遇してて、ちょっとイラッと来たので冒頭のような絵になりました。



魚屋さんは悪くないですよ( ・ω・)?

冒頭の絵みたいな客の意向を無視した押し売りさえしなければ。



ああなるほど…。

押し売りをすると物が売れなくなっていくのは、客がこういう感じでイラッと来て、売り文句すら見て貰えなくなるからなんだなぁ…。




押し売りさんが売り込んでいると分かるような単語(商品の名前や差出人、件名)が見えた瞬間…

( -ω-)ノ⌒━~ ポイ



こうして、売り込みのダイレクトメールがSpamメール扱いとなって捨てられていくわけですね。



ちなみに、twitterのネット上における注目効果そのものは、検索エンジンにインデックス(=結果として表示される状態になる)されることが早いとのことなので、そういう意味では結構大きいようです。

特にRTされると良いらしい。

その辺に詳しい人の話は探せば出てくると思います。



見て貰う人が多い≒見込み客が増える可能性が上がる≒売上伸びる(かも)

…という理屈ですね。



だからといって、機械的に無差別フォローしても良いことはないと思いますが。



以上、商売に関する反面教師の典型例についてでした。






*** 作品販売してます ***

Chappy Tabby’s Shop

主にポストカードや水彩画などアナログ絵を販売していきます。

CGは変わった紙に印刷して販売する予定(版画と同じくシリアル番号を振ることになるかと思います。良い紙使うと値段がすごいんですよね…orz)。

*** ビジネスデッサン&スケッチ術◆120日サポート版 ***

「1日10分だけで良いから、絵を描く練習をすればやっぱり違ってきます…」

と、実際に試して少しはデッサンがましになった張本人がこう言ってます。

添削他のサポート延長は有料ですが、丁寧な対応をしてくださいました(*’-‘)

*** 究極の一人ビジネス(号外風) ***

例え、無一文・ひとりぼっちになっても、諦めるのはまだ早いよ!って話です。

*** 人気ブログランキングへ ***

↑このエントリ・ブログが気に入った方はぽちっと押してくれると嬉しいです(*’-‘)