Photoshopのフィルタ機能は色々と研究しがいがあると再認識した瞬間

$猫っぽい人の行動記録-ボーダーのパターンに浅浮彫りフィルタ



絵を描いているとき背景が思い浮かばなかったので、Photoshopで適当に色を塗ってフィルタを色々いじる…のはよくあると思います。



浅浮彫りというフィルタを発見して使ってみたら、面白い模様が完成。

ディテール、滑らかさ、向き、フィルタを適用しようとしている画像、選択中の描画色&背景色によって、結果が大きく違ってくるようです。



※当方が使用しているのはPhotoshop CS5の64Bit版。CS2ではなかった気がしますが、記憶が曖昧です。



$猫っぽい人の行動記録-この絵の背景に使ってみた



浅浮彫りフィルタを適用したレイヤーにちょっと色変更をして、別のパターン(Photoshopに最初から付属している「ピンクテクスチャー」で塗りつぶして透明度を65%、レイヤー描画モードハードライトにしたレイヤーを重ねています。



久しぶりにPhotoshopだけで描いた絵だったりします。



FFXIのLSコミュニティにプロフィール画像としてアップロードする予定なので、画像はだいぶ縮小されて模様がだいぶ潰れてしまいそうです(´・ω・`)








*** 作品販売してます ***

Chappy Tabby’s Shop

主にポストカードや水彩画などアナログ絵を販売していきます。

CGは変わった紙に印刷して販売する予定(版画と同じくシリアル番号を振ることになるかと思います。良い紙使うと値段がすごいんですよね…orz)。

*** 人気ブログランキングへ ***

↑このエントリ・ブログが気に入った方はぽちっと押してくれると嬉しいです(*’-‘)