おまえの絵下手くそだなm9(^Д^) への対処法

ちょっと前、Twitterで良い話を聞いたので紹介します。



もしかしたら既に見たよ…って方いるかもですが、私自身を含めた創作系の仕事をしている人間にとって避けて通ることはできない、非常に重要な事なので敢えて書きます。



私にとっても絶対に忘れてはいけないことでもありますし。



「傷つかない技術」を体験した授業



↑のエントリーを読んでの通り、あなたが精魂込めて創った作品がぼろくそに言われたり、それどころかせっかくあなたが一所懸命作品をぶっ壊されるなんてことは、あまり珍しくないことです。



作品をろくに見てもいない癖に「下手くそ」「デッサンorパース狂ってる」なんて言われることもあります。

絵の描き方をさっぱり知らない奴から「これ手抜きじゃね?」と言われることもあります。



以前はそれらの心ない言葉で私も傷つくことがありました。



今でこそ、自分と距離を置くことで、その言葉が自分に取っていかせる内容か否か?という基準で見ることが出来るようになってきましたが、相手が言ってきたことの内容と私自身の精神状態によっては、結構大きなダメージになる事もあります。



自分と距離を置いて見ることが出来るようになるためにも、件のブログエントリに書かれているとおり、言われること自体に免疫を付ける事は有効な手段の一つです。



その上で、相手があなたに対して「そこさえ変われば良いのに」と本当にあなたのことを思って言っているのか、それとも「誰でも良いから叩きたい」だけなのかを区別できることも重要です。



それ以前に、あなた自身の方向性が何であるのかをきちんと理解して、そこから絶対にぶれないと言うことも非常に重要であります。

要するに(外側の要因に依存しないで、内部からわき出てくる)自信を持てってことになってしまいますが…。



↑ができさえすれば、相手に何を言われても、自信さえ持っていれば、自分と距離を置いて相手の本当の意図を見失わず、なおかつあなた自身の改善点を的確に見いだすことができるようになるはずです(*’-‘)



…にしても、タイトルで使った顔文字、ああいう状況で使うと、本当に憎たらしいな(´д`;)



$猫っぽいイラストレーター トラ猫ちゃっぴーの行動記録-デコメ絵文字:m9(^Д^)

デコメ素材にしたら、更に憎たらしくなった┐(´-`)┌








$猫っぽい人の行動記録-ペタしてにゃん
$猫っぽい人の行動記録-人気ブログランキングへ
↑このエントリ・ブログが気に入った方はぽちっと押してくれると嬉しいです(*’-‘)

*** 2月29日まで限定 ***