ガムじゃなくてアメ…( ・ω・)

先日、Gumroadというサービスについて紹介しましたが、先ほど「Ameroad」という同系列のサービスがある事を知りました。



これGumroadのパクリじゃねーの!?

…と思ったら、やっぱりそうだったみたいです(笑)。



参考資料:Ameroadが生まれてから売却するまでの五日間まとめ



そんなわけで、使い方は大体Gumroadと同じです。



本人が堂々と「パクリ」と言ってるだけに、AmeroadとGumroadと本当によく似ていますが違う点は以下の通り。



決済方法:Gumroadは基本的にクレジットカード限定ですが、AmeroadはPaypalGoogle walletBitCashが使えます。

今後、更に決済手段を増やす予定だそうです。



レビュー:Ameroadでは商品に対するレビューを書けます。



出品手数料:Gumroadでは売上の5%+30セントを手数料として支払わなくてはなりません。

一方、Ameroadでは手数料が不要です

ただし、2,000円以上の売上が出るまで、売上を貰うことができません。



サイト内の表示:Gumroadは利用規約等の一部ページが英語になっています。そして、ページの作りも超シンプルです。

Ameroadは完全に日本語で、トップページには新しく販売された商品の一覧・商品ページの閲覧者数・購入者数を見ることが出来ます。



その他:Gumroadはアメリカで始まったサービスで、利用規約などサイト内容の一部が英語になっています。

それはそれで、ほとんどの国ではむしろ好都合だと思いますが…。



日本という国が英語教育に関して残念な国だけあって、サイト内の英語で書かれている部分をきちんと理解できない可能性があります(とはいえ、この辺は母国語不問できちんと読まない人間がいたりするのでともかく(笑))。



また海外でのサービスにありがちな大雑把さやいい加減さも存在することから、日本人には厳しい部分があります。



設定変更を怠っていると、決済方法がドルになっちゃいますし(´・ω・`)



しかし、Ameroadは日本人が開発したからなのか、日本でのサービス提供に向いている部分が決済方法を含めても少なからずありますし、日本人にとっては同じ日本のサービスだからという安心感が生まれると思われます。



パクリだけではなく、改善もしっかりやってるところが良いですね(*’-‘)








$猫っぽい人の行動記録-ペタしてにゃん
$猫っぽい人の行動記録-人気ブログランキングへ
↑このエントリ・ブログが気に入った方はぽちっと押してくれると嬉しいです(*’-‘)