PhotoshopCS6のベータ版使ってみました

ダウンロードはアドビのサイト内・下記のページより可能です。



http://labs.adobe.com/downloads/photoshopcs6.html



実は、アドビIDでサインインしていなくても、問題なくダウンロード出来ました。

何でなのかは分からず…。



ファイルサイズがWindows版の場合1.7GBもあるので、ダウンロードはやや時間がかかります。

インストールも5分以上かかりました(32ビット・64ビット両方入れた場合)。



起動画面が大きく変わっていて、左側に猫のシルエットが描かれています。



$猫っぽいイラストレーター トラ猫ちゃっぴーの行動記録-初期設定のままのインターフェース



インターフェースが初期設定のままだとこんな色なので、CS5と大きく違うように見えます。



メニューを確認して大きく違うと思ったのは、3D関連メニュー項目の部分。

~の押し出しをという項目に置き換わっている部分がありました。

しかし、もとから3D関連のデータを扱ってなかったため、今回こちらの確認は見送り。



次はブラシ関連。

…これは…CS5とあまり変わらないような。

いや…ちょっと違う部分があるかな。



CS5と違って、ブラシタブとブラシプリセットタブが別々になっています。

別々にした結果、ブラシの種類やタッチが見やすくなっています。



猫っぽいイラストレーター トラ猫ちゃっぴーの行動記録-CS6ブラシプリセット



猫っぽいイラストレーター トラ猫ちゃっぴーの行動記録-スポイトツール



猫っぽいイラストレーター トラ猫ちゃっぴーの行動記録-グラデーションツール



猫っぽいイラストレーター トラ猫ちゃっぴーの行動記録-切り抜きツール



これらを見てる限り、CS6は基本的に3Dグラフィックのテクスチャー制作周りの強化をしてきたようです。



猫っぽいイラストレーター トラ猫ちゃっぴーの行動記録-試しに描いて見た



ちなみにCS5.1が既にインストールされている場合、プリセットの移行はできますが、設定も以降出来るわけではないようです。



5.1で手のひらツールで画像を動かすときに滑らない設定をしていたけれど、言葉通り「プリセット」だけしか移行されないらしく、6では滑っていきましたΣ(・ω・`;)



なお、インストールしたPhotoshopCS6ベータ版は、期間限定(60日)で使えます。

CS6β関連フォーラムに対してフィードバックも送れるものの、英語なので英語での意思疎通が難しい人には厳しい部分があります。








$猫っぽい人の行動記録-ペタしてにゃん
$猫っぽい人の行動記録-人気ブログランキングへ
↑このエントリ・ブログが気に入った方はぽちっと押してくれると嬉しいです(*’-‘)