メイキング:CLIP STUDIO PAINT PRO油彩ブラシで色塗り

ちょっとしたきっかけでネタ絵を描くことになり、ついでだからメイキングも可能な限りで追ってみようか、ということで、スクリーンショットと一緒に、CLIP STUDIO PAINT Proの制作過程を紹介します。



まずは、鉛筆ツール(今回はなぜか色鉛筆)で下書きを描きます。

そして、下地カラーを決めて油彩ブラシで色塗り。



猫っぽいイラストレーター トラ猫ちゃっぴーの行動記録-CSP油彩ブラシ塗り1





途中で面倒になって、塗りつぶしツールを使った結果起きたプチ惨事(´・ω・`)



猫っぽいイラストレーター トラ猫ちゃっぴーの行動記録-CSP油彩ブラシ塗り2



猫っぽいイラストレーター トラ猫ちゃっぴーの行動記録-CSP油彩ブラシ塗り3



…を修正して、下地塗り完了。





そして、下地と同じレイヤーに各パーツの色を塗っていきます。

この時、透明部分をロックしておきます。

はみ出たのをいちいち直すのが面倒なので(;´ρ`)



猫っぽいイラストレーター トラ猫ちゃっぴーの行動記録-CSP油彩ブラシ塗り4



うっかり塗りつぶしてしまった部分を随時修正しながら、色塗り進行。

油彩ブラシは、下に塗ってある色を混ぜていくという性質があるので、それを利用して上手く陰影や立体感を出していくことになります。



タッチはかなりはっきりと出てしまうため、そういうものだと割り切って塗っていきます(笑)。



でも、Painterみたいに、筆の跡が残るような塗り方は、少なくとも丸筆では無理っぽいです。

しかも、キャンバスの質感を出そうとして、紙の質感を反映する設定に変えてみたものの、違和感が感じるような満足がいかない結果になったため諦めましたorz



猫っぽいイラストレーター トラ猫ちゃっぴーの行動記録-CSP油彩ブラシ塗り5



頭上(?)の葉っぱと風呂敷彩色段階のスクリーンショット忘れてたΣ(・ω・`;)



猫っぽいイラストレーター トラ猫ちゃっぴーの行動記録-CSP油彩ブラシ塗り6



次は、風呂敷の柄(唐草模様)白で描いていきます。



猫っぽいイラストレーター トラ猫ちゃっぴーの行動記録-CSP油彩ブラシ塗り7



浮き上がる唐草模様。

…って浮き上がってどうするんだよ( ´∀`)Σ⊂(゚Д゚ )なんでやねん!



レイヤー合成を通常からオーバーレイなどにしても、見事なまでに意味がなかったため…。



猫っぽいイラストレーター トラ猫ちゃっぴーの行動記録-CSP油彩ブラシ塗り8



仕方がないので、透明部分をロックして陰を付けていきます(´・ω・`)



猫っぽいイラストレーター トラ猫ちゃっぴーの行動記録-CSP油彩ブラシ塗り9



完成です(`・ω・´)

今回はひねったことを特にしていないため、今までメイキングを紹介した絵を描くことになった理由をおはなしします。



それは、某ゲームに登場するマンドラゴラという生物(本当は植物)を見た母親が

「どうしてもこそ泥に見えて仕方がない!(`Д´)」

と抜かしやがったからです(´・ω・`)



猫っぽいイラストレーター トラ猫ちゃっぴーの行動記録-これが泥棒に見えて仕方ないらしい



あんなにマンドラたんをこそ泥呼ばわりするとは(´;ω;`)

ぬいぐるみが出ているし(私も持っています)、別のファイナルファンタジーシリーズにも出して貰えてるくらいの人気があるのに(゜Д゜)



猫っぽいイラストレーター トラ猫ちゃっぴーの行動記録-唐草模様の風呂敷が違和感なし



あ…あれれ( ・ω・)?

風呂敷背負っても違和感ないぞΣ(・ω・`;)!?








$猫っぽい人の行動記録-ペタしてにゃん
$猫っぽい人の行動記録-人気ブログランキングへ
↑このエントリ・ブログが気に入った方はぽちっと押してくれると嬉しいです(*’-‘)