新しい商品とサービスを考えるに当たって~自己分析編

一段落ついたら、また更新があいてしまいました。

…で、まず一言。



ACTAとかいうくそ条約作った奴らと、それを推進してる奴ら爆発しろヽ(゜Д゜)ノ

詳細は https://candypop-endoshuichi.ssl-lolipop.jp/acta2/actasig/sig.php を参考で(´・ω・`)





\(・д\)ソレハ(/д・)/オイトイテ





先月末のセミナー参加後、新しいサービスのモニターやポストカード販売をどうしようかについて考えていました。



ちょっと前に使っていたColor Meは、有料で管理が面倒だからと放り出してしまいましたし(゜▽゜*)



一時期、とにかく多くの人に見てもらうことを目指していましたが、その過程が正直面倒な上、自分に向いている方法とは到底思えなかったことから断念。



「私のファンになってもらう」という方法もまた、自分自身の性格的にも「ファンになってもらう」ことに焦点を当てすぎて、本来の目的を忘れて苦痛でのたうち回ることになりそうなので、やはり無理がありそうです。



とにかく、好きなことを貫くために幾らかの苦労があってもいいけど、それ以上に楽しく仕事をするのが希望です。



つまり、苦労することを根本から否定するわけではないです。

耐えられる範囲での苦労を許容した上で、もっと効率よく楽しく好きなことで仕事をしたいというだけで…(´・д・`)



これだけ書くと「わがまますぎ。一生ニートなってろクソッタレが」という声が聞こえてきそうです。



しかし、私に限らずすべての人間は「自分で望むことを選択する権利」があるはずなので、これくらいいってもいいと思います。

そして、そのための行動をとるのも許されているはずです。



私もまた「人に迷惑をかけることへの恐怖」というのが根強かったりします。

この思考で一番問題になるのは、「何をもって【人に迷惑をかける】と見なすのか」という基準に個人差が大きすぎるです。



すなわち、考えるだけ無駄…と(´・ω・`)



そこで、自己分析からいくことに。



(1)トラ猫さんは非コミュコミュ障です。

即ち、人との会話がとても苦手で、人付き合いを煩わしいと考える傾向が強いです。

とはいえ、いじめに遭った経験から人に嫌われるのは怖いかも…。



(2)トラ猫さんは空気が読めません。人と合わせるのが大の苦手ということです。

人と合わせるのを強いられるくらいなら一人でいた方がいいです。

伊達に「KY線」持ってるわけじゃありません。



※リンク先を読めばわかりますが本名は「離れ型」「川の字型」だそうで…。空気を読まない以上の別の性質もありますので(・д・)!



(3)トラ猫さんは、好きなことならしばしば寝食すら忘れて夢中になりますが、嫌いなことは最初からよけて通ろうとします。

最悪の場合、それが原因で体調を崩します。



(4)トラ猫さんは人と関わるのは駄目ですが、「人とはどんな存在なのか?」「なんで人はあんなことをしちゃうんだろうか?」ということには興味があります

姿形にも興味があります。そういう意味では、先入観や羞恥心なしで人体を観察してたりします。

でも、人と目を合わせるのは駄目です(笑)。



(5)トラ猫さんは、こんなペンネームをつけるくらい猫が好きです。

数年前まで一緒にいた猫から影響を受けて、特にキジトラさんが好きです。

自分の気持ちに正直な猫には、ある種の敬意すら表します。



(6)イラストの仕事に関して:クライアントさんから諸々の要望を元にイラストを制作していくのは、ある意味でコラボ作品を作っていく感覚で楽しいです。

一方、自分の思うままにイメージを組み立てていって作品を描くのも楽しいです。

理想は「思うままに制作していく7:要望を元に制作していく3」の割合です。

やっぱり、人と仕事をするのはちょっと気を遣って疲れてしまうので…。



(7)描く絵の傾向について:

・可愛いものと綺麗なものが好きです。

・幻想的な雰囲気

・光が美しい景色

・緑と花がある風景

・動物や小鳥や蝶がいる風景

・物理法則を超えてるけど、何か綺麗な光などの画面効果

・天使や妖精など、物質次元とは別のところに住んでいる存在

・丸みを帯びた女性の肉体。その一方で、筋が通っている意志の強さも持っている。

・既存の男らしさや女らしさを持たない中性的な人間。しかし、無機質ではなく暖かさと優しさを持っている。

・CGでもアナログでも描く。どちらも好きな画材で、一長一短なので、臨機応変に使い分けていきたいところ。




(8)精神的に落ち込んでいるとき、疲れているときは絵を描くことが難しくなります

逆に一定以上の体力と精神力が残っているなら可能です。

ただし、イメージが降りてこないと難しいから、それまで何か他のことをして待つこともあります。



(9)絵を描くのは好きだけど、絵を描くこと以外にも好きなことがいくつかあるから、それも毎日こなしていきたいと思っています。





【以上の内容を振り返った上で】

<ブログについて>

ブログは可能な限り継続的な更新を心がける上で、好きなことを書いて、その内容に共感する人がブログを見に来て、そこから更に仕事に繋がればいい、程度に考える。



即ち、最初から「仕事いただくぞヽ(゜Д゜)ノ」「仕事増やすぞ(・д・)」という感覚ではなく、「自分が好きなことや楽しい気持ちを共有したいなぁ…」程度の感覚で書くことにする。

(理由:そうしないと燃え尽きるから(笑))



それでも、私が「絵の仕事をしている人」で、「仕事募集をしている」ことくらいはわかるようなブログデザインや構成にしておく



完璧は求めない方が続きそうです

基本的に完璧主義なので、うっかりしているとその罠を踏みそうなので気をつけます。



<メルマガについて>

これは私には向いていないと思った。

わざわざ、ブログとメルマガで別の内容を用意するほどの気力と情熱が出てきませんでした。

廃止も検討をした方が良さそうです。



<作品の方向性>

原則的に、「売るもの」と「描きたいもの」で乖離が生じないようにする



問題になるのは、そんな作品をほしいのが誰なのか…と繋がりにくいこと。

なぜなら現時点では、「このような人に絵を見てもらいたい!」というのが具体的にイメージできなかったため。



個人的には、自己分析で書いた(7)の内容に共感できる人に見てもらえればと思っているんですけど…(*´・д・)(・д・`*)ネー



表現することで頭がいっぱいになって、「ターゲット」にまで気が回らないのが日常です(´・ω・`)



<売る場所>

受注制作がらみは、このブログか個人サイトに設置した「メールフォーム」からで問題ないはず。



問題はすでに完成している作品を売る場所。

1からシステムを組める技術なんてないので、既存のシステムを利用するのが早い。



GumroadAmeroadが使いやすそうな気はする。








$猫っぽい人の行動記録-ペタしてにゃん
$猫っぽい人の行動記録-人気ブログランキングへ
↑このエントリ・ブログが気に入った方はぽちっと押してくれると嬉しいです(*’-‘)