絵の仕事を通じて望んでいること

ぼけ~~~~っとリビングでコーラを飲んでいたら、「これ書いておかなきゃ!」と思ったので、慌ててPC前に戻ってきた次第です(笑)。



改めて「望んでいる物の全体的なイメージ」をはっきりさせないと、辛いことがあってもその先にある楽しいことをイメージできなくなって、モチベーションを失ってしまう事になりかねないので。



その1:まず自分自身が幸せになる



私の場合、絵を描いている時間=幸せな時間です。

…と書いたけど、絵以外にもゲームをする、猫動画や写真を見る、などの趣味がありますので、それらの時間も幸せな時間になります。



( *´-`).。oO(時と縁が来たら、また猫と暮らしたいなぁ…。チャッピーさん怒らないよね?)



$猫っぽいイラストレーター トラ猫ちゃっぴーの行動記録-甘ったれでやきもち焼き



※チャッピーさんは甘ったれとやきもち焼きに定評があります(笑)。



その2:みんな一緒に幸せになる



私だけ幸せになっても、幸せな気持ちの量が少なくなってしまいます。

そりゃあそうですよねぇ…。自分は幸せだけど、周りの目に付く人が不幸せそうに暮らそうにしていたら、複雑な心境になります。



更に具体的な物をあげていきます。



その3:自分の好きな物(猫あるいは猫と一緒にいる時の楽しさ、天使や妖精と言った物質世界以外のどこか在住で可愛く綺麗な存在、自然と人間が共にあって幸せで調和している状態、美しい光や空といったものなどなど)を表現することで、自分の楽しい幸せな気持ちを共有する。



そして、私の絵を見た方が「綺麗」「可愛い」「素晴らしい」などと喜んで頂けたら、私自身ももっと幸せになります。




自分だけが思っていても誰にも分からんから、インターネット(ブログ他)を通じて表現していくことで、それを共有します。



それが更に仕事に繋がっていくような感じで。



その4:経済的に自立できる程度の収入を確保する。同時に、家族や仕事で関わった人の経済的な状態も良くする。



これがちょっと難しそう。でも、難しいと思っているだけで、それに向かって行動したらまた結果が違うのかなぁ…。



自分だけお金持ちになっても、例えば家族が貧しいままだと流石にこれはちょっと嫌だなぁ…と思うので、最低限自分と家族だけでも何とかしたいです。



しかし、それだけでも何かが足らない気がします。

むしろ、自分と家族だけと考えると、目的達成できない気がします。



収入増だけは、絵の仕事に固執する必要は内容に思えます。

ある程度の経済的余裕あった方が、安心して好きな物を描けますよね。



その5:お互いに得るものがある人間関係を作っていく



本当は、人同士の繋がりを経て何かを得ているのが当たり前かもしれませんが…。

せめて、「お互いに望んでいる物を与えていることを意識している」人間関係を作ります。



今までがあまりにも人間関係を作ったり続けたりすることに臆病すぎたため、これは重要な課題でもあります。



私が望んでいることを既に達成している人

私と共通した方向性を持っている人

人生でお互いに学ぶ部分・成長する部分を持っている人



…以上のような人との繋がりを作っていきます。



【おまけ】

twitterで「手書き風毛筆ツール」なるものが流行ってる(?)ので、私も描いてみました(=^・・^=)



$猫っぽいイラストレーター トラ猫ちゃっぴーの行動記録-手書き風毛筆ツールで描いた猫