脱ドジでへたれな人間計画:どこかのイベント系や待ち合わせ編

今回は、つい先ほどの反省を元にした、所謂ライフハック的な内容になります。

むしろ、普通に社会生活を送るにあたり、当然な内容でもあります。



それらを忘れるほどの、ドジで間抜けな人はそうそういないかもしれませんが、もしかしたらこういう情報が欲しい人もいるかもしれません。



さて、自分がたま~にやらかすミスは大体こんな感じ。



○月×日、某所のセミナー(とか飲み会とか交流会とか)に参加することになりました。



日時:○月×日 XX時YY分~(会場:ZZ時YX分)

会場:A公民会館



そこで、雨なのにバス一つ早くすればいいところを怠って遅刻、しかも連絡先を探し出すのに失敗したり、時間が迫ってきていて、慌てているうちに電話を入れられず…とか。



あるいは、会場が後に変更されたことを知らず、変更前の会場に向かって途方に暮れたりとか。




通常、この手の案内には、会場へはこうやって行きますよ~という地図や、緊急用の連絡先なんかが添えられているかと思います。



普通は、それらをいつでも参考できるようにして、万全の準備をした上で、当日参加するために移動すると思います。



が…。



どこぞやのドジ猫人間は、至近でこなすべき用事や、突然チャッピー様を描きたくなる衝動で、それらの肝心な情報の一部を見落として、まさかの会場間違える、遅刻する…という事をやらかすことがあります



自分の場合、性格的な問題(目の前に気になるものがあったらそれに気を取られて、他のものが見えなくなりがち)、ドジは直らないだろうという諦め(ぉぃ)などの問題点が重なって、前述のような大ポカが発生しているようです。



そこで、チェックすべき点をまとめることにしました。



1.そもそも、そのセミナー他は今の自分にとって本当に重要な事なのか?

→重要だったら忘れないだろう普通(゜Д゜)




ここでの心構えが半端だった→重要であるという確信に至っていない可能性が高いのではないかと気づきました。



最初から、自分が本心から望んでいることをはっきりと理解した上で、それを成し遂げるために必要な物なのかどうかを判断した上で、直感も交えて決めて、決めたのなら迷わない。

これに限りますね、(。_。)ウンウン・・・




2.開催日時、会場までの経路(周辺地図の他に、どの交通機関を使うのか)、会場までにかかる時間、必要な物(会費等)、非常時の連絡先と手段をしっかりと把握する。



大人がこれミスるのかと聞かれそうですが、自分がそうなので、もしかしたら他にいるんじゃないかと思う。多分…。



壮大にへたれなドジは、大抵この辺をミスってる気がします。



3.途中で会場や日時等の変更があった時の連絡を受け取れるようにする。



→今回はここで最初のミスが発生しています。

 まさか、肝心なメールがSpamと間違えられて、ゴミ箱直行になっていた…なんて。

 泣ける…。・゜・(ノД`)・゜・。



重要なメールを送ってくるであろうアドレスは、迷惑メールに間違えられないよう設定しておきましょう。



あと、アドレス帳に連絡先登録することも忘れずに(゜Д゜)



さて、こういうドジでへたれな部分を直すメリットって何って聞かれそうですが…。



一番大きいのは、ここをしっかりとクリアすることでチャンスをつかめる可能性が増えることではないかと思います。



昔参加した講演で、ニューヨークを拠点に絵描きの仕事をしている方の話を聞いたことがあります。



その方によれば、ニューヨーカーは、誰かに何かのオファーをする際、その場で5分以内に返事がない場合は、他を当たる…と言っていました。



つまり…。



せっかく会う約束をしたのに、相手が10分も遅れたなんてことになったら…。

相手は愛想を尽かしてその場を立ち去る→そして、もはやその先がないって可能性があるってことです(´・ω・`)




それを考えたら、かなりの機会損失をしていたのではないかと深く反省し、こんな事を書きながら対策を練って、今後に生かすことにした次第です。



$猫っぽいイラストレーター トラ猫ちゃっぴーの行動記録-かつてこんな事をする猿がいましたよね?



かつてこんな事をする猿がいましたよね?

大体こんな心境。






猫っぽいイラストレーター トラ猫ちゃっぴーの行動記録-ペタしてにゃん

↑ペタもしてくれるとありがたいのにゃ(=^・・^=)
$猫っぽいイラストレーター トラ猫ちゃっぴーの行動記録-人気ブログランキングバナーその2小

↑(*’-‘).。oO(天使さんに免じて押してくれると嬉しいな)