偏食家で変食家のチャッピー様

ネコが人間の食べ物を食べてしまう理由

 和歌山電鉄貴志川線「貴志駅」の有名な駅長「たま」。今月で駅長就任から6年を迎え、なんと「社長代理」……….≪続きを読む≫






猫様は何故、一見食べられそうにない人間用の嗜好品を

食べてしまうことがあるのか?




かねてから気になってた話(「・ω・)「ニャー



そのきっかけはもちろんチャッピーとか言うキジトラ様です。



うちのチャッピー様、大好物の一つが「粒あん入りおはぎ」でした。

しかも厳選された高品質に限ります。



そして、実際に食べるのは粒あん入りおはぎの「粒あん」だけ(笑)。



そこからお察しの通り、

チャッピー様は超偏食家でした。



かりかりや缶詰ですら、

匂いで食べるかどうかを判断されていました(※注)。

食べられず捨てられたかりかり&缶詰+被害額は結構な数値になりそうです。



猫様用のご飯はほとんど食べない上に、

人間の食べ物も大半は無関心でした。



なので、他のほとんどの猫様と違って、

人間達は焼魚も盗られる心配をせず安心して食べられます(ぉぃ)。



ところが…。



チャッピー様が唯一、必死で盗み食いした魚がありました。



それは…。



辛口の鮭を焼いた物



です。



一所懸命辛口鮭をほおばってるキジトラ様を見ながら、



猫って塩分いらないんじゃなかったっけ( ・ω・)?



と母親と共に首を傾げていました。



ちなみに、甘口の鮭には 全く 興味を示しません。



さて、冒頭のニュース記事に戻ります。



不思議な嗜好をお持ちの猫様

まだまだいることが分かります。



刺身は理解できる範囲なのでおいときます(笑)。



コンソメ味のスナック大好きなロシアンブルー様

残ったカレーをなめる猫様

水ようかんを食べる猫様




が紹介されています。



その最後に結論らしきものが。



飼い主が美味しそうに食べていれば、

ネコも美味しいものと思って食べてしまう場合がある




なんて可愛いんだろう…(*´д`*)



(※注)

猫様は味覚はそんなに良くないらしいです。

逆に嗅覚は優れているので、

匂いで食べ物を食べられるかどうか判断するらしいです。




でも、だからってね…。

同じ味のご飯2回連続は絶対ヤダ(´・д・`)

…は変でしょ…チャッピー様…。