人付き合いについて

私の場合、幼少時代に散々な目に遭ったことから、

人間と関わること自体が大の苦手です。



小学校に入るやいなや担任の教師に目をつけられいじめられ、

同級生にいじめられ…という状態が続いたもので。



だから、今でもその時の恐怖を思い出します。

数年前までは、その現場を悪夢という形で見ていました。



先天的な特性のせいで、その時の記憶は非常に明確で、

感情や聴覚的な部分は特に強烈に浮かび上がってきます。



その結果、超コミュ障と言っていい状態になってしまいました。

当時はそれ以外に身を守る方法がなかったんだと思いますが、

今そういう状態であっても、全然いいことがありません。



ネット上では少しマシで、ある程度は会話もできるようになりました。

とはいえ、相手が何を考えているのかわからないことは依然多いし、

自覚なしに相手を傷つけることへの恐怖、

知らないうちに嫌われる恐怖はまだまだあります。



特に最初から固まってるグループと関わることが怖いです。

そこで受け入れられなければハイおしまい、となるだろうから、

ある意味、相手に受け入れてもらうために必死です。

(他人の顔色をうかがう、求められるものに応えすぎる傾向は

こうやって出来上がったんじゃないかと思います)



その過程で、相手を知ることの重要性を学びはしました。

…が、元の性質が性質なので、知り得る情報は少なく、

おそらく大半の人以下なんじゃないかなと思います。



人の気持ちを察することや、意図を読むこと、

それらに気づいたところでどうすればいいのかが、

よくわからないことが多いです。



そんな人間でも、何かできることはあるのだと知ったのが

つい最近です。



大してできることもないのに威張り腐ってるのがいるんだから

ひとつくらいは何かできることがある私も

少しは堂々としていていいと思うようになりました。



実際、人に一番嫌われるのは、威張り腐ってるのよりはむしろ、

自信がなくて人の顔色をうかがいながら、

常にビクビクしてる私のような人ですからね。



だって、最初から「私は人に嫌われるべき存在」として

ふるまっていますから。



もう、過去私をいじめたバカどもに人生の手綱を渡すのはやめにして、

(IQも低く万年発情期で言葉通りのバカですし(´_ゝ`))

自分の好きな事をすることに専念するため、

自分で自分のことを決める人生にするんだ(゜Д゜)



…という話です。



ビジネス・プライベートを問わず関わる人の質も、

その決意に基づいた行動が前提で上がっていくことを、

実際に上手く行っている人達を見て学びました。



P.S. 今日は絵を描く余裕が無いので、明日描こう…

多分午後以降かな_(:3 」∠)_