年季の入った「ぼっちになりたい病」からの脱却について

日常でもネット上でもかつては一匹猫(あるんかそんなの)を自称していた猫っぽい人です。



今までを思い返すと、どうしても「一人でいようとする行動」を取っていました。

物心付く前から、親に甘えるとかしないで、一人で黙々と絵を描いていたくらいなので、

年季の入り方が違います。



時々、誰かと仲良くなりたいと思っても…。

「自分は嫌われる」という事実をでっち上げてまで一人になろうとしていました。



被害妄想どころじゃないです。

一人になるためなら「実は宇宙人に操られて~」というネタすら駆使しそうな勢いです。



なんでだろうね(´・ω・`)?



友達・仲間という存在に憧れてはいたものの、

結局、他の人と一緒にいると自分が変わるってことが怖かったのかもね。



少なくともそれやって戸籍や性別、生物としての種が変わったりする

わけでもないんですけどね。

むしろ、友達や仲間が出来た瞬間に変わったら怖いですね。



これを読んでるあなたは、流石に私ほど年季の入ったぼっちではないとは思います。

ただ、もう少し自分の思うような人間関係築きたいと思っているかもしれません。



Facebookでお世話になっている竹内健さんという方がおりまして、

★”トモダチ” に向けて★

★自動的に関わりたい人を引き寄せる方法★

…というエントリを書いておられたので、

今まさに私も参考にしています。



まずは、どんな人と友達になりたいのかを、日頃からきちんと周りに伝えることですね。

○○が好き/嫌い、



それすらしないと、人のいる場所でも某FF12の主人公のごとく空気になってしまって、

やはり友達なしのぼっちさんでいる可能性が高くなるでしょう。



ネットゲームでチームだのギルドだのと呼ばれてるグループに所属したい時も、例えば、



「活動中の人が10名ほどのまったりとして、時々イベントで馬鹿騒ぎする、

社会人メインのチームに入りたいです」



と言いますし。



※ちなみにネットゲームによっては、面識ない人間に無言で

その手のグループに勧誘してくる人がいますがとてもとても困ります。

…そういうのは意味不明すぎるので即拒否します。



ああそうだ…またアメブロのプロフィールやメッセージボード(トップページに出てるあれ)

見直そう…。




どんな人と関わりたいのかすら分からん場合は、

まず自分が何に興味があるのか

どんな人生を送ることを目指しているのかを具体的に書いていくといいと思います。

(私も最近書き出しています。多分度々書き出すことになる?)



そしてもうひとつは、ちゃんと相手がわかるように呼びかけてるかどうか。



もし、私があなたに対して



「みなさ~ん! お元気ですか~(・ω・)?」



と呼びかけたとします。



しかし、あなたが呼ばれたとは思わないから返事することは滅多にないと思います。



そこであなたの名前を呼ぶために

(ここでは仮に井上さんとしておきます。どこでもいっしょシリーズのトロが好きなので



井上さん~! お元気ですか~(・ω・)?」



と言われたら、うかつに無視するわけもに行かないので返事をするはずです。



なんでこの人無視するの?

…と思ってたら、相手の名前呼んでなかった。



これ、私も頻繁にやらかしてたミスなんですよね/(^o^)\

もしかしたら、無意識に「ぼっちになりたい病」が発動していたのかもしれません。



誰か素敵な友達(ひいては仲間)を作るためには、こういうちょっとしたことから、

即改善していく必要があります。



私の場合、周囲の人を通じて気づくチャンスが増えてきました。

まだまだな点多数なので、どんどん勉強して実践しなきゃですが。

年季入ったものを変えるのは相応の力がほしいですからね。



そんなわけで…。



このブログを読んでいるあなた。

特に元ネタが分かる内容を見てニヤニヤしてるあなた(゜Д゜)



まずはコメントを書いたり、読者登録したりしてみませんか(・ω・)?




そこから、友達増えるかもしれませんから(*´・д・)(・д・`*)ネー



P.S. 先ほど紹介したブログ「エ△は地球を救う」のエントリも密かにおすすめしときます。

事実、あれは「最強」の方法だよなぁ…と思いながら読みました(笑)。