嫌いな人との接し方:残念な反面教師込みで紹介します

先月末に書いたエントリ「嫌われたら嫌い返します(・ω・)

いない子にされるくらいなら嫌われっ子の方がいいヽ(`Д´)ノ

と関連する素晴らしい内容を発見しました。



soraさんの「開き直って、自分をさらしてみると世界が広がる!」というエントリで

「嫌いな人とどうやって付き合うか?」というテーマで書かれていました。



soraさんは吃音症を持っている方で、会社の社長さんです。

ブログタイトル通り「開き直る」ことで、人生をがんじがらめにして苦しめてしまう

各種の囚われから解放するということを提唱されています。

そして、Facebookの某グループで知り合った方の一人でもあります。



以前、このブログでも紹介した竹内健さんも同じグループでお世話になっております。



まさに嫌いな人とどう付き合えばいいのか悩んでいる方は、

是非↑のエントリを読んでいただければと思います。



自己中でも良いんだ!

(一般に言われている「自己中」ではなくて自分を大切にすれば良いということ)

…と気が楽になるはずです。



要するに「自分はどうしたいのか?」「自分が目指すところはどこなのか?」

を思い出して、その時その時の感情に振り回されず、

ただ「自分がしたいこと」「目指す所」に忠実であれば良いってだけのことです(`・ω・´)



それらのことに時間と意識を集中しちゃえば、

いずれ嫌なやつのことなんか忘れてしまいます

人生が何十倍も楽しくなるのは確定的に明らかです。



だいたいそんな感じの内容です。



そして、逆の非常に残念な事例。

まあ、昔の私なんですが(´д`)



昔は本当、嫌いな人…絶対顔も見たくない! どうやってこいつとの接触を避けるのか?

…という部分にだけ全力を注いでいました。

人が集まる場で嫌いな人がいたら、即行かなくなるくらいの(残念な)徹底ぶりでした。



…それなのに、ああそれなのに…。



人一倍「嫌われること」には敏感でした

好かれなくてもいいから嫌われたくない

…というもう何が何だか訳ワカメすぎる考え方の持ち主でした。



とんでもない無茶ぶりです。

…と言うかむしろ、それを実現するには、

某えふえふシリーズの主人公みたいな「空気」になる以外に方法がありません。



まったくもってバカですね(´_ゝ`)

そんなに嫌いな奴のために時間を割くとかね。




それなのにこの人、



誰も自分のことわかってくれない(´;ω;`)

とか

一生友達のいない人間なんて死んだほうがマシだ_ノ乙(、ン、)_

とか言っていたんですよ(´_ゝ`)?



とにかくそういう人生は非常に苦しいです。

流石にこれ以上、不毛で辛い人生は嫌だ! どうにかしたい!

…と思いました。



で、本を読んだり、(大金はたいて)セミナー参加したり、色んな人に相談をしました。

この悩み解消のためだけに、人生の中で阿呆みたいに大金はたいてる気がします。



最終的に、完全に自分で自分の人生の手綱を握って、

自分の望むことに向かうことに焦点を当てるのが最善
だと気づいたのが、

大体2011年末~2012年初めです。



その後、前述のFacebookグループに入らせていただいたりしています。

ブログの有効な活用法や、望む仲間の作り方から、

経済的にも社会的にも精神的にもよりよい人生を歩むにはどうしたら

ということまで話しあったりします。



まだまだ私自身がきちんと活用できていないように思いますが、

そのグループに入っている方が段々いい感じに進化しているのを見て、

自分も負けていられないヽ(`Д´)ノ

と思っています。



今まで、あのような感じの切磋琢磨して行く系の仲間というのがいなかったので、

当初はものすご~く困惑しましたが、非常に新鮮です。



そんなわけで、たまにこういうエントリもあります。

こういう内容を書くことで、ここを読んでるあなたが、

もっと幸せになるためのヒントになればいいな…(*’-‘)


…と思ってます。



同時に、文章に書くことで自分の頭の中を整理して、

学んだ内容を肚に落とす(モノにするとも言っていいかな)

という過程を兼ねています。



いずれ、自分の好きな事で突っ走りまくって、自分の絵が好きな人のために描いたり、

猫様ネタやファンタジー的なネタ、ゲームネタで面白い創作を作ったり、

猫様もふりながらお互いの夢を話せる仲間ができればいいな
と思ってます。



でも、嫌ならやめてもいいんじゃよ(・ω・)?