猫島にお金が落ちてこないという話

今日はもしかしたらコタツ一歩手前?という気温ですね。

何度もブログで散々言っているように、
我が家には猫バカで猫ババな母がいます。

その母が、ちょうど起きてきた私に
「テレビで猫やってるよ、猫!(´¬`*)」
と騒いでおりました。

しかし、私自身は朝の瞑想タイムなので、ちょっとだけ見た後
やむを得ず部屋に帰還(´・ω・`)

とはいえ、例のテレビ番組(多分ワイドショーです)で取り上げていた内容が
非常~~~~~~に気になったのでした。

さて、この番組で扱ってた話を簡単に紹介しますと、
愛媛県に「青島」という小さな島があります。

人間が15人程度(※)しかいないのに対し、
猫様が100匹以上いるという、
まさに猫様天国以外の何物でもない島です。

※件の番組では人口17人と紹介していたそうです(By うちの母親)。

猫バカな皆さん(私含む)には、極めて魅力的な島です。
TVで観た限りでも、道端に猫団子!
言葉通り猫様が密集しているんですよ!?
田代島など他の猫島と同じくワンコがいないし、住民が猫様に優しいので、
猫様はゆったりと道路で横になったり、TV局のカメラにじゃれたりしてきます。

その一方で、問題があるようです。
なんといっても人が17人くらいしかいない島です。

ネットでも青島の紹介が見つかる程度なので、
既に観光客がやってきています。


※ネットで注目されだしたのは今年9月くらい?
 それより前に写真を見た人からの問い合わせがあったみたい。

…というか例の通り、TVよりネットのほうが早いです(笑)。

けれども、島へのアクセスは朝夕の定期船2便のみ、
宿泊施設や食堂、自動販売機もないとのことで、
観光客は向こう岸(四国本島)の大洲市内で宿泊せざるを得なくなり、
その結果、観光客が青島にお金を落とさない…
という問題があるんだとか。
(TVを見てた母から聞いた話)

これはものすご~くもったいない話です(´・ω・`)
せめて宿泊施設やコンビニくらいあれば、
もっと青島に直接観光客が来て、島の人のお財布も潤うだろうになぁ…
ということを、母と話していました。

また、海外の猫好き一同にも注目されてることから、
そちらからの観光客も期待できそうです。


猫好きは世界中にいるから絶対に来るはず(`・ω・´)

流石にいきなりお前ら英語も話せよ!
…は難しそうですけど(そういう人を雇えば出来るかねぇ)。

国や自治体のテコ入れがあれば一番良さそうなんですが、
どうなんでしょう(・ω・)?

民間団体経由で呼びかけても協力者集まりそうな気がします。

でも、私自身そちらの専門家じゃないから、
どうすればいいのかよく分からんですorz

そして、住んでる場所が離れているので、
今はこうやってブログに書くことしか出来ません。

人口17人、しかもそのほとんどが高齢者で、
限界集落に近い過疎化が進んでしまっている青島。

100匹以上の猫様は地域猫様と同等の暮らしぶりでしょうから、
人がいなくなったら生きていけないんじゃないかと思います。

(東日本大震災後、取り残されてしまった動物たちのことを想像すると、
その後の末路がなんとなく分かるような気がします)

もう少し若い人が集まってきたら(とはいえ小さい島だから限度あるだろうけど)
ちょっとしたコンビニや宿泊施設の一つくらい経営できるのかなぁ…(・ω・)?

島に住んでいる人と猫様、観光客が共に幸せになれる方法って
何か絶対にあると思うんですけどね…(゜-゜)


現に島に住んでいる方も、概ね猫様と仲良くしてるわけですし、
猫大好き観光客も猫様と触れ合えて大喜び、
まあ、猫様の気持ちはどうなのか分からんけど(・・;)

観光客来てもビビってる様子はないみたいなので、
概ね歓迎してるのかにゃ(=^・・^=)?

いずれ青島にも行きたいなぁ…。
2011年の東日本大震災後、かなり心配だった田代島も行きたいなぁ…。
(´;ω;`).。oO(寄付募集あったのに気づいた時点で、もう募集終了だったのが悔しい)

【参考資料】
Google先生に「青島」について尋ねたら見つかった
「猫の島」こと愛媛県大洲市長浜町の青島が人気!(画像あり)
100匹以上の猫が住み、ネットで紹介され話題に
観光客「ありのままの猫の暮らしが感じられる」


ちなみに、「青島」単独でGoogle先生に聞いた結果、
トップに来るのはやっぱり中国の「青島(チンタオ)市」でした(笑)。

猫っぽい人からの手紙・メールマガジンはこちらから登録にゃ
↑の猫ボタンクリックでメルマガ読者登録できるにゃん♪
ブログの続きだったり、深くつっこんだ内容だったり、限定の画像素材ついたり。
(=^・・^=).。oO(ランキングクリックして欲しいにゃぁ…)
↑(*’-‘).。oO(誰かモフってくれないかにゃー)