【メイキング・二次創作系】線画仕上げ→着色開始

長らく忘れられてた(仕事も立てこんでたし)これ(´・ω・`)

一気に線画の残り→着色最初の段階までたどってみましょう。

楽しい色塗り(`・ω・´)

(;´-`).。oO(ぇ・・・・)

【その1:人物下書き】
【その2:背景下書き】
【その3:線画(1)】

相変わらずCLIP STUDIO PAINTを使っています。

集中力が切れるととたんに面倒になってくる葉っぱの線画。
猫っぽい人の集中力が続いているうちは楽しいです。

背景の細か~い草なども描き込み

これまた細かい葉っぱ達

あとでもっと増やす予定

CGだけにコピー&ペーストと変形という裏技があるので、
あとでそれらを活用して増やすと、
もっといい感じの背景になりそうです。

線画完成した所

線画完成(`・ω・´)
確認しやすいように、また次の段階で便利なので、
白で下地の色を敷いておきました。

背景の岩壁らしきものにとりあえず色をおいた所

とりあえず、背景の岩の壁らしき場所に色をおいておきます。
資料を見た限りでは、蔦や苔、花などが岩にそって生えている模様。

…ということは、あとで状況を見ながら描き込む必要が…。

単なる塗り潰しでありがちな事象1

今回の塗り方を考慮して、塗り潰しツールを使っていると
よくありがちな問題その1。

塗る場所を囲むためベタ塗りペンを使ったら、
そこで書いた周辺にささやかな塗り残しが発生する。

単なる塗り潰しでありがちな事象2

ありがちな問題その2。
髪の毛など、先が細っている部分で塗り残しが発生する。
これはほんとうに多いです。

CLIP STUDIO PAINTにはその対策となる
「囲んで塗りつぶす」「塗り残しを塗る」ツールがあるものの…。

自分の描き方と相性が悪いのか、設定が不適切なのか、
時々しか仕事をしてくれません(´・_・`)

メインとなる色を置いていってる所

全体の完成図をイメージするのと、
後で陰を入れるレイヤーを作るときにも役に立つので、
こうやって着色しております。

鳥と樹も塗っておきます

鳥と樹の幹(蔦などが生えてる枯れ木の予定)にも着色。
鳥とは言ったけど、この鳥(ラッピー)は空を飛べません(笑)。

しかも、この鳥(?)
あちこちの惑星に出現するわ、
クリスマスなどには季節イベントに対応した姿で現れるわ、
死んだふりした後、地面を掘って逃げるわ、
果ては人語で「ラブリーキュートなマスコットきゅきゅ
という自己アピールメッセージを残すわ…
見た目は可愛いけど、非常に謎が多い鳥です。

でもカワイイから許す(´¬`*)

\(・_\)ソノハナシハ(/_・)/コッチニオイトイテ

大体この色をベースに塗っていくことになります

着色はこの段階で塗った色をベースにして、塗っていくことになります。
とはいえ、途中おかしいと思ったらどんどん変えていきますが。

あと、やっぱりどう頑張っても猫様を入れる余地が…。

チャッピー様「あんな鳥よりあたしのほうが可愛いに決まってるでしょヽ(`Д´)ノ」
もう…焼き鳥にしちゃえばいいのにゃ…。


どうやら、スライムのぬいぐるみにまでやきもちを妬くキジトラ様から
苦情が来ているようです。
苦情どころじゃないレベルか(゜-゜)

でも、チャッピー様、鶏肉なんて食べないじゃないですか(笑)。

猫っぽい人からの手紙・メールマガジンはこちらから登録にゃ
↑の猫ボタンクリックでメルマガ読者登録できるにゃん♪
ブログの続きだったり、深くつっこんだ内容だったり、限定の画像素材ついたり。
(=^・・^=).。oO(ランキングクリックして欲しいにゃぁ…)
↑(*’-‘).。oO(誰かモフってくれないかにゃー)