カテゴリー別アーカイブ: プロフィール~詳細

ゲーム遍歴その2:大体ネットに繋げる系ゲームのお話

前回の続きなのにゃ。

もう一つ日本で有名なロールプレイングゲーム(長いのでRPGで略そう。そうしよう)
のファイナルファンタジーシリーズもぼちぼちプレイしています。

…とはいえゲーム機がないなどの理由で、かなり飛び飛びですけどね。

ファイナルファンタジーシリーズは確か4~6はちゃんとやった(゜Д゜)
ストーリーやキャラクターもぼちぼち覚えています。
ファリスさんイケメンですね(`・ω・´)
(知ってる人はきっと同意するかツッコむかのいずれか)

でも、ちゃんとキャラのレベルを上げたのって、
これらの作品と11(後述)だけなんじゃあ…?

FFシリーズ大人気の7は……。
当時PS(プレイステーション)がないという致命的な問題がありまして(´・ω・`)
兄貴からゲーム機を借りてちょこっとプレイして、
ケットシーに萌えるだけだったような。

8はサボテンダーのでかいのに泣かされました。
それ以外よく覚えてない(゜Д゜)

9はCD4枚なのに圧倒されたわけじゃないけど、
途中まで(多分3枚目)までしかやってません。
ビビはお持ち帰りしたいです、はい。

10は人気の作品であるにもかかわらず、序盤しかやってません。
えっと、主人公が日焼けした「えふよん」みたいな…。

※バイクか何かで通称えふよんがあるようですが、
ここで指しているのはFFXIのえふよん…。

そして、ある意味で大問題な作品に言及せざるを得なくなります。
って直前の注に書いてるじゃん(゜Д゜)!

まずは兄貴がプレイステーション2を買って、それをプレイし始めていました。
私の場合はPS2なんかなかったので、PC版発売後に始めました。
が…。

当時のネット回線が恐ろしく不安定なので即やめました。
その後、回線復活後…それを始めたら…。

楽しくて夢中になったという/(^o^)\

他のプレイヤーたちとパーティーを組んで強敵を倒していったり、
他愛のない会話で盛り上がるのは非常に楽しく
て、
それらに夢中なあまり夜が更けて行ったり、
もっとすごい場合は夜が明けていくことになります。

これがネットに繋ぐゲーム最大の魅力でもあります。
ゲームを通じて友だちもできていきます。
人によっては、そこから出会った人と結婚してしまいますΣ(゜Д゜)

しかし、このFF11を含むネットにつないで多数でプレイするゲーム(MMORPG)は
場合によっては、リアルでもネットでも全く面識がない人間をも相手にするゲームです。
それ故の楽しさも多数ありますが、逆にそれ特有の問題もつきまといます。

しかもこのFF11、日本国内で運営されていたMMORPGとして一時期大人気だったこともあって、
後々のその手のゲームプレイヤーコミュニティにいい意味でも悪い意味でも
多大な影響を与えてしまうことになります。

うはwwwwwwおkwwwwww(←が口癖の「内藤」や彼の周辺のキャラたち)
ブロントさん及び彼の迷言と汚い忍者
(確定的に明らか、黄金の鉄の塊、汚いなさすが忍者きたない、などなど)

…などは大体件のゲームを扱った某掲示板が起源です。
ちなみに私も「w」の数がいくつなのかはもう忘れました。
多すぎて数えられない…!???

確かかのゲームが人気だった当時、
合衆国ではEverQuestというゲームが流行っていて、
一部の人はいわゆる「ネトゲ廃人」状態になってしまって、
社会問題化しつつあった記憶があります。

FF11でも同様の問題が発生していて、
その廃人さんの恐ろしさを垣間見ることとなります。

兄貴から聞かされた話の一例として、

いわゆる廃人さん御用達の「強敵を倒すためのグループ」
~ゲーム内ではHNMLSと呼ばれています~のメンバーは
ターゲットの敵が出現したら、たとえ真夜中でも叩き起こされる(!)

実は、FF11の敵の中には、現実時間の24時間程度に1度しか出現しないのがおります。
そいつらはプレイヤーたちのリアル事情なんか鑑みてくれません。

当時(2003年~2004年頃)、それらの敵の中には超貴重なブツを落とすのがおり、
廃人さん達はそれを狙っていたというわけです。

だからといって真夜中に起こすの…!?
リアルどうなるんだよ((((;´・ω・`))))カクカクフルフル

…と中の人は兄貴と一緒に震え上がったものです。

彼らにとってゲームは遊びではなかったようです…。

で、そんな1日1度な敵さんたちですが、困ったことにそれぞれ1体しかいません。
だから、複数の人orグループが狙っていたら、彼らの間で取り合いが生じます。

そんな人達で取り合いに負けた人の中には、
そのことを根を持ち続ける人もいたようです。

中には、2のつく掲示板で恨み言を書き散らした人もいたようで…。
そんな人達や、気に入らないことがあってもすぐ相手に言わず
あとでねちねちと根に持ち続ける人の一部が、
俗にいう「晒し板」なる場所に集まることになります。

※最初は「問題を起こすプレイヤー」に対する注意を喚起する場所として
晒し板が作られたようですが、間もなく、前述のような輩が集まる
どーしょーもない場所になっていったようです…(´・ω・`)

やがて、実にしょーもない理由で晒し板に書かれるケースもたくさん出てきます。

やはりリアル兄貴から聞いた実例で爆笑したものが次のようなもの。

兄貴が所属していたリンクシェル(仲良しさんグループみたいなものです)に
所属してた人の一人が、そんな晒し板に次のようなことを書かれました。

Aさん(仮名)は寝釣りしている

~意味不明な単語が発生したので解説( ・∀・)つ~
ここで言う「寝釣り」とは…
操作しているプレイヤー無しで、ゲーム内で自動化する手段を用いて魚を釣る行為です。

現存するネットに繋げるゲームのうちMMORPGやMORPGに分類されるものでは
間違いなく規約違反とされている行為です。
バレたら最悪二度とそのゲームがプレイできなくなります。


つまり…です。
Aさんはゲーム内でのルール違反の行為をしてるぞ!
と書かれたわけです。

しかし、実際には例の掲示板で書かれた時点で、
Aさんはキャラを動かしていなかったのでした。
ゲーム内の表現に言い換えると「ログインしてなかった」。

要するに、本人が「その時」「その場所」にいなかったのに
ルール違反行為してるぞこいつ
…と言われてたのです┐(´-`)┌

これは兄貴を含めた証人が複数いるようなので、
件のAさんは書かれていたような行為なんか全くしてなかった模様です。

…とまあ、こういうどーしょーもないことが、
ネットに繋げる系のゲームではたまに発生します。

私も、とあるレベル上げのパーティーをきっかけに晒されたことがあります。
理由は、そのパーティーで一緒になったリーダーが無謀なことをして、
私のキャラも含めた複数名が被害を被ったこと


…って、ちょ…待てよ!?
私、むしろ被害者だよ∑(´・ω・`;)

どうやら、そこで一緒になったけど、ムカついたからと途中で抜けた女キャラが
被害者も加害者もなく一緒くたにして晒し板に書き込んだよーです。

きっとそのPTでムカついたからと腹いせに、あのようなところに書き込んだのでしょう。
大体あのようなところに書き込んだどころで、
余程のことがない限り、晒された人に実害が生じることはないです。

あるとしたら、晒された本人がろくでもない迷惑行為をしていたか、
書き込んだ当人と晒し板の読者や常連の「琴線」に触れて
「よしあのバカにちょっかいを出してやるか!」
という感じで行動を起こさせた場合くらいです。

こうなる場合、晒された本人も同情の余地がないことをしてるケースが多いです。
だからといって、多数で押しかけて嫌がらせをするのがいいわけがなくて、
そんなことをしてる人間も同類…なんですけどねぇ。


だから、ほとんどのプレイヤーはその手の晒し板は読んでない
あるいはめったに読まないと思われます。

第一、あのようなしょーもない私怨まみれの内容を読んだら、
殆どの人は精神的にダメージを受けると思います。

具体的な事例はGoogle先生に探してもらってください。
個人的には、全くお勧めできませんがね(゜Д゜)

正直事例を出す気が全く起きないような、
そんな低レベルの内容ですので_ノ乙(、ン、)_

つーか、私も一度読んで呆れ果てましたから。

ちなみに私がFF11やってた当時も結構なものでしたが、
今人気のゲームたちも、物によっては半端ないレベルで酷いです。
同じ会社が運営してるあれなんかはひどい話を聞きますねぇ…。

間接的な晒しだけではなく、直接の暴言が珍しくないようですから。

あっそうそう!
女キャラだからといって、それを動かしてるのが女とは限らないのが
ネットゲームの常です。

( *´-`).。oO(ゲームによっては、非常に高確率で男が動かしてるのよ)

同じく、キャラがイケメンや美少年だったとしても、
それを動かしてる人=中の人が同様とは限らない
です。

( *´-`).。oO(腐女子ってこともたまにあるよ)

ごめん、後者はまぢで身に覚えがあるわ/(^o^)\
でも、ちゃっぴーさん腐女子じゃないよ(多分)。

( -。-)♂ ハイッコレ試験デルヨー

たるっ子とピンクのでかいマンドラたん

ちなみに私のキャラは↑のような感じでした。
可愛いでしょ(´・∀・`)?

※画面左下のピンクのカブラじゃないからね(゜Д゜)!

なんか、その手のゲームをやってる人の人間性を
疑われかねない内容も書きましたが、
ほとんどの人はあんなにひどくないのでご安心を。

特に2がついて、晒しとかそういう単語と一緒の掲示板に
住み着いてる人でもない限り、
まともな人のほうが多いですからね(´・ω・`)

私自身、結構酷いケースに立ち会ったことはありますけど、
あのレベルに遭遇することはあまりないだろうなぁと思います。

ただ、ネットに繋げる系のゲームをおすすめできるかというと…
プレイヤーのコミュニティがもっと良くなってからじゃないと
素直にお勧めできないなぁと思っています。

ある意味で貴方自身の精神力、人間性を試されると思います…。
というか今の私が試されてる((((;´Д`))))

あのような場所で心から楽しめるくらい自分の軸がしっかりしてて、
あまり周りの人や情報に流されなくて、人と関わるのが楽しいって人なら、
ああいうゲームも結構楽しめるんじゃないかなぁ。


次は、そういうゲームを始めるようになったきっかけと
そこで見つけた独特なプレイスタイルのお話でもしようかと思います。

猫っぽい人からの手紙・メールマガジンはこちらから登録にゃ
↑の猫ボタンクリックでメルマガ読者登録できるにゃん♪
ブログの続きだったり、深くつっこんだ内容だったり、限定の画像素材ついたり。
(=^・・^=).。oO(ランキングクリックして欲しいにゃぁ…)
↑(*’-‘).。oO(誰かモフってくれないかにゃー)

ゲーム遍歴その1(長くなりそーなのでシリーズ化するかもしれない)

関東南部だというのに、今年は2回も積もる雪が降ったことに仰天している猫っぽい人です。
こたつがないので丸くなれないため、オイルヒーターをつけっぱなしです。

\(・_\)ソノハナシハ(/_・)/コッチニオイトイテ
今回は(も?)趣味の話でも書こうかと思います。

猫様ネタではないです。多分。
さて、このブログを書いてる人は、小学生時代にファミコンなるブツに触れて以来、
緩やかなゲームオタです。

緩やかというのも弱冠無理があるかもしれません。
細く長くゲーム好きをやっております(*´ω`)

学生時代からの大雑把なゲーム機購入歴など
もろもろをテキトーに書くと以下のとおりです。

ファミコン→スッパーファミコン→セガとかNEC系列だっけのちょっとマイナーなゲーム機
→プレイステーション+携帯用ゲーム機→今はVita+3DS
…に加えて、
日本ではある意味もっとマニアックかもしれないパソコンを使ったゲームもそこそこやっております。
MSXはさすがになかったけど、X-1(これで正しいっけ?)、PC8800、PC9800、X68000、FM TOWNSなら…。

その他、日本ではやはりニッチな分野と思われるTRPGやPBM/PBWをかじったり、
関連する2の付く掲示板やまとめサイトを見るとSAN値がだだ下がりするような
ネットに繋ぐ系のゲーム(MORPGやMMORPG:今では某国民的RPGシリーズもこのタイプに)も、
かなり初期から手を出しています。

※ある意味でマニアックだから、気になる人は↑の単語で直接Google先生に聞いたほうが早いです(゜Д゜)

でも、今回は比較的知名度が高い分野から書くことにします。
とはいえ、書いてる人が書いてる人なので、
お世辞にも無難な内容じゃないですよ(・ω・)?

さて、据え置きだろうが携帯出来る機体だろうが、
プレイするカテゴリーはRPGかアクションゲームメインです。

敷居が高い格闘ゲームやシューティングゲームは馴染めませんでしたし、
対戦相手がいないエリートぼっちコミュ障なちゃっぴーさんだから、
対戦が前提のゲーム(例:ポケモン、ドラクエモンスターズ)は無理でした。

どんな感じかというと、
ストリートファイター2を買ってプレイしたら、
結局昇竜拳を出せなかった。
スクリューパイルドライバーとか冗談じゃない、無理だよヽ(`Д´)ノ

ポケモンの金か銀を買ってプレイしたところ、
単独でストーリー的なのを進めて、ピカチュウやピチューを愛でて終わった。

DQモンスターズはスライムを見て満足してしまった(ぉぃ)。
…という有り様(´_ゝ`)


一方ドラクエシリーズはだいたいやっています。
FC版の1~3、5、6はかなりやり込みました。
スラリンをLv99にしたり(そして一番よい装備もこの子に…)。
(4をやってないのは当時SFCなかったからorz)

7はそこそこやったはず。主にスライム集め的な意味で。
8はあとできちんとやればよかったと後悔しました。
DQ8のぱふぱふがすごく面白いそうなので…。

そして、DQ9をプレイするためにDSを買った気が…します。
草原を飛び跳ねるスライムを見て感動していました。

あ、こっちは8と違ってちゃんとクリアはしていますよ(゜Д゜)
有名な「まさゆきの地図」「川崎ロッカー地図」も
知らないうちに入手してたし。
ぱふぱふも体験したし(´;ω;`)

スライムもりもりドラゴンクエストもいいね(・ω・)
最後のがクリアできなかったけど。

…どうやら、ちゃっぴーさんにとってのドラゴンクエストシリーズは
スライムが9割以上を占めているようです(´・∀・`)

スクエニが出してるドラゴンクエスト関連グッズも大半がスライムだし、
Smile Slimeなるブランドがあるほどなので許してください(笑)。

ところで、↑とはちょっと違うけど、
多分2月15日くらいからファミマで売られている600円のくじ景品をゲットしました。

ふくびきスペシャルE賞:音声マスコット

1回で目当てのE賞引き当てた(`・ω・´)
ボタンを押して出る音は、流石に「ぷるぷる」「ピキー」じゃなかったです。

DQシリーズおなじみの攻撃音と避ける音が交互になります。

これ…ゲーム遍歴じゃなくて、
スライム萌え語りじゃね…((((;´Д`))))??????

次回、もうひとつの有名な国産RPGのお話。
乞うご期待…?

猫っぽい人からの手紙・メールマガジンはこちらから登録にゃ
↑の猫ボタンクリックでメルマガ読者登録できるにゃん♪
ブログの続きだったり、深くつっこんだ内容だったり、限定の画像素材ついたり。
(=^・・^=).。oO(ランキングクリックして欲しいにゃぁ…)
↑(*’-‘).。oO(誰かモフってくれないかにゃー)

表現すること・人間と関わること・仲間の重要性

こういう曇ってて涼しい日は、10時間でも12時間でも寝られそうな猫っぽい人です。

そろそろこういう方向性のエントリーもあっていいだろうな…と思って(・ω・)
私がなんでブログやってるのか?」の主要な理由の一つでもあるので、
書いておくことにしました。

これから書くことを意識するのとしないのとでは、
ブログまたはSNS・メルマガなど人との交流を通じて
人生の選択肢広げられるタイプの媒体に対する
可能性の感じ方、やる気、会える人の質が違ってくる
と思ったので。

もう一つの理由はもちろん楽しいからですけどね(「・ω・)「

さて、私の人生もあなたの人生も、オンリーワンなので価値があります。
言っている内容自体は、いつか誰かが言ったことであっても、
その言ったことに対する理解の仕方は、人生の経験を通じてひとりひとり違ってきます

そういう「自分ではない誰かの視点」を通じてみた世界そのものが、
「へぇ…こういう考え方もあるんだ。面白いね♪」といった感じで
私達の世界を広くしていきます。

しかし、それを文章でも絵でも会話でも動画でもいいから
何らかの形で表現しないと誰にもわからないので、
存在しないも同然です。

このブログを読んでいるあなたが
私(=トラ猫ちゃっぴー)を見て

(´-`).。oO(そうそう、この人猫バカなのよね)
(゜Д゜).。oO(ペンネームが以前一緒に暮らしてたキジトラの名前なんですって。本当に飼い主バカよね)
(´_ゝ`).。oO(この人のお母さんは猫ババらしいわよ。猫バカって遺伝するのね)


…と思ったとしたら、それは私が日頃からブログなどで、猫バカ・飼い主バカぶりを表現しているからです(`・ω・´)

あるいは
(・ω・).。oO(この人オタクらしーよ。ネットゲーム大好きなんですって)
(´・∀・`).。oO(こいつは猫とゲームと絵描きさえあれば幸せらしいぞ)
(「・ω・)「.。oO(猫の絵を描く人???)


…と思ったかもしれませんが、それまたやはり日頃からそういうことを言い続けているからです。

さて、私はなんでこんなことしているんでしょうかね(・ω・)?

それは…………

私が理想としてるライフスタイルを実現するため。
また、そんなライフスタイルを一緒に謳歌できる仲間がほしいからです(‘∇’)


で、私はどうやってそういう方法を知ったのか?

実は、とあるブログを見つけたことがきっかけでした。

当時、自分の人生の選択肢を大きく狭めている原因と考えていた
幼少時代のトラウマを克服するため、
心理学的な内容やスピリチュアルに関する勉強をしていました。
その中で一つ、すごく興味を惹く(その手の分野の中ではかなり)
変わった内容のブログ
がありました。

その当時、その方はまだ会社員だったと記憶していますが、
後に、月収数百万単位の収入を安定して得られるようになり、
しかも、価値観の合った素晴らしい仲間に囲まれて、
自由な毎日を送っています。

Σ(゜Д゜).。oO(ああ…金と自由と仲間と好きな仕事って両立できるのか)
…と感激したものです。

今は少しずつ変わってきている気がしますが、当時のスピリチュアルな人たちって
現世の話・お金の話・ビジネスの話を避ける人が多かったんですよね。
悪い言い方をすると「頭の中がお花畑」な人たちが多かったんです(´・ω・`)

中には、ちゅーにびょー的な「邪気眼設定」を笑えない次元の人もいるんですよ…orz
以前、「アセンション」を扱ったブログで、
そんな邪気眼設定顔負けの凄まじいのを見たことが…(笑)。

\(・_\)ソノハナシハ(/_・)/コッチニオイトイテ

その方が話されていた「ビジネスとスピリチュアルを結びつける考え方」がとても新鮮で、
なおかつ、当時の私が悩んでた仕事に関する面でも、
打開策になりうる内容があったので、強く興味を持ちました

その後、その方が出したオーディオセミナーを購入させていただき、
購入者用のコミュニティ(Facebookグループ)に入れていただきました。

とはいえ…私の場合、先天的な障害に人間関係での致命的なトラウマやらなにやらで
所謂「土台の部分」が腐ってたため、成長が非常に遅いです。
同じコミュニティに入った方の中では、既に成果を出している方も多数います。

ちなみに私は、以前のエントリにも書いたように、
自閉症やら何やらを抱えているため、俗にいう「コミュ障」です。
(つまりコミュニケーションをするのに支障をきたす人ってことですね)

空気を読めない、人の意図も気持ちも読み取れない、
人の言うことは字面通りにしか捉えられない、
…ってことは人に騙されやすいし誤解も多い、
だから人間そのものが怖くて信用出来ない
という、なにこれ酷いレベルの重症さ加減です。

そんな人なので、本来なら、
いくら興味を持っている人からだとはいえ
「(特定の人限定の)コミュニティ入りませんか?」

…なんて言われたら、高確率でガン無視確定です。
ガクブルしながら見なかったことにします。

けれども、私頑張りました(゜Д゜)

ガクブルしながら、「実名怖いよ~~~」と思ってたFacebookに登録して、
その方にFacebook初の友達申請して、誘っていただいたコミュニティに入れていただきました。


本当、この時の決断が今の自分にとって大きな助けとなっています。

最初は、所謂ROM専(み~て~る~だ~け~ By 某CM)でした。
ある日、これまた勇気を持って相談したり、コメントを書いたりしたら、
「いいね!」を押していただいたり、誠実なコメントを返していただいたりしました。

多分、母親との関係じゃなかったかな。
最初に相談した内容って(うろ覚え)。

しかも、単なる馴れ合いではなく、真摯に考えた上で、時には厳しく、時には暖かく
アドバイスを下さったり、応援してくださったりしてくれました


以前から、漠然とそういう感じの仲間がほしいなぁ…と思ってはいました。
しかし、こんな自分ですから「99.9%ありえねー」と思ってました。
それが、ほぼネット上限定(今のところ)で、腹を割って話せる仲間が見つかったんです。

とはいえ…まあ、それを強く実感して感謝できるレベルになるまでが
大体1年は余裕でかかっているんですけどね…(´;ω;`)

やっぱり、どんなに好きな人、価値観合う人であっても、
「過去の亡霊」から解放されるのが難しかったんです。
怖くて仕方がなくて、なかなかこちらから近づけなかったです。

ある意味で開き直って、可能な限り(馬鹿丸出しで)コメント返したり、
ブログ見に行ったりして(KYな)アプローチを始めたら、
「そりゃあ…そうか…同じコミュニティに集まってくるよね?」
…と(自分で勝手に)納得したものです。

よかったね!
類は友を呼ぶって本当だったよ(*´ω`)

結論:
自分が思い描く理想を実現してる人がいたら、
その人の仲間になってしまうと、
良い仲間に出会うことが出来る。


更に、自分の人生もそういう人たちから影響を受けて、
自分みたいなタイプの人間でも、少しずついい感じに変わっていく


だから「この人ならいい仲間になれそう」と思ったら
「スライムは仲間になりたそうにこちらを見つめている」
…という感じで見つめるだけではなく、
「僕と契約して魔法少女になってよ!」
……じゃなかった
「仲間になってよ!」と積極的に関わるのが吉ですにゃ(「・ω・)「

猫っぽい人からの手紙・メールマガジンはこちらから登録にゃ
↑の猫ボタンクリックでメルマガ読者登録できるにゃん♪
ブログの続きだったり、深くつっこんだ内容だったり、限定の画像素材ついたり。
(=^・・^=).。oO(ランキングクリックして欲しいにゃぁ…)
↑(*’-‘).。oO(誰かモフってくれないかにゃー)