カテゴリー別アーカイブ: あると便利な物

2013/01/11版:現在使用中のWordPressプラグイン

備忘録を兼ねて、現在このブログで使っている
Wordpressプラグインについて書いてみます。

最近結構入れ替えたり追加したし
(*´・д・)(・д・`*)ネー

プラグインの設定は、通常設定メニューの中に
そのプラグインの名称そのまんまの項目があるので
そこから出来る事が多いです。

あと、一部ウィジェットになってるものがあります。
functions.phpの設定を変更しないと
ウィジェットが使えないテーマもあるので
ご注意ください。

【ウィジェット使えるようにするには】

  1. 外観>テーマ編集を選択
  2. テーマのための関数(functions.php)を選択
  3. <php
    if ( function_exists('register_sidebar') )
        register_sidebar();
    ?>

    を書き込む。コピペが無難ですね。
  4. 次は、テーマ編集で「サイドバー」を選び、
    ウィジェットを表示させたいところに

    <?php if ( function_exists('dynamic_sidebar') ) dynamic_sidebar(); ?>

    を入れる。

【注意点その1】

プラグインによってはPHP5必須だったり、
Wordpressのバージョンによっては使えない
こともあるので、随時確認お願いします。

レンタルサーバーの設定を確認して
対応できるならPHP5にすると安心です。

とりあえず、分からないところがあったら
まずはGoogle先生にプラグイン名で聞くのが
一番早いです(笑)。

【注意その2:脆弱性について】

一部プラグインの画像サムネール化で使われている
PHPファイル(timthumb.php)がバージョン2以上
であることを確認しましょう

(2013/01/11時点のバージョン:2.8.11)

2以前のバージョンで脆弱性が確認されています。

最新版(右クリック「名前を付けてファイルを保存」が望ましいです)

http://timthumb.googlecode.com/svn/trunk/timthumb.php


気になる方は「Timthumb Vulnerability Scanner」を
導入して確認してください。

さくっと安全なバージョンにしてもらえます。
(スキャン結果でUp to Dateとあれば大丈夫)

(*’-‘).。oO(長文だから折りたたみました)
続きを読む

アメプレス:飴をプレスして砕くわけじゃないので注意です

ちょっと前に紹介されて、かなり気になっているソフトウェアがあります。
タイトルで強烈にぼけてますが、正しくはブログ用のソフトウェアで、Amepress(アメプレス)と言います。

アメブロとWordpressの記事を「100%ミラーサイト認定の罠を踏まないように」同期化するという、私にとってはものすごく気になるソフトウェアです。

何でかと言いますと…。

以前のエントリで言ってた、アメブロ削除問題と呼ばれている物に対する有効な対策となるからです。

トラ猫さん「これ私がししょーと尊敬してる人のセミナーなんです。是非来てね(`・ω・´)
(セミナー申し込みリンクを貼る)」
  ↓
そのエントリが容赦なく消される


みたいな感じになるんですよね。
時々お邪魔してるブログで、まさにそういう状況になっていました。

あと、読者数が増えてきた状態で、そういう消される可能性があるリンクを貼ってる場合…
ブログごとばっさりと消されることがあるんですよ

((((;´・ω・`))))カクカクフルフル


他にも便利な機能が幾つも付いています。
代わりにペタや読者登録をしてくれたり(当たり前だけど、迷惑な使い方をしないように! まあ…そんなことしたらブログ消されると思いますが…)。
アメブロ記事のバックアップ、復元(厳密にはおまけで付いてくるソフトウェアの機能です)。

アメブロ←→Wordpress記事同期なんて、手動でやるとめっちゃ面倒です。
バックアップそれ自体も、Wordpressは楽ですけど、アメブロは先日のアメブロお引っ越しやらバックアップやらについて書いたエントリに書いたような方法を使って、やっと使える程度のバックアップが可能になるって感じです。

今し方、ブログテンプレートの方に、それの広告を貼らせて頂きました。
↓こんな感じのものです。




↑興味のある人は、とにかく上のバナーをクリックして(「・ω・)「ニャー
ここからクリックで買ったとき限定のおまけも付けておいたので(`・ω・´)